今更聞けない!ヒアルロン酸とは?

もともと体内にある成分

プチ整形と呼ばれる美容整形の分野で人気の高いものの1つに、ヒアルロン酸注射があります。
一方、ヒアルロン酸はサプリメントや化粧品などの成分としてもおなじみです。そもそもヒアルロン酸とはどのような物質なのでしょうか。
ヒアルロン酸は、ムコ多糖類と呼ばれる高分子化合物です。多糖類は加工食品などにも多く含まれていますが、主な用途は増粘すなわちトロミをつけることです。
ヒアルロン酸もまた粘度の非常に高い物質で、柔軟性と保水性に富んでいます。ヒアルロン酸が1グラムあれば、約6リットルの水を保持することができると言われています。
もともと人体の中にもヒアルロン酸は含まれており、特に皮膚や関節軟骨などに多く分布しています。肌がうるおいを保っていられるのも、関節を滑らかに動かせるのも、このヒアルロン酸の働きに多くを負っています。

肌にハリを与えてシワを目立たなくする

ヒアルロン酸注射は、ヒアルロン酸の持つ柔軟性を利用して皮膚のシワやたるみなどの解消を目指す美容整形技術です。肌の真皮層にヒアルロン酸を注入することで表皮を内側からふっくらとさせ、ハリを持たせます。施術後すぐに効果があらわれはじめ、個人差はありますがおおむね6か月~1年持続します。
ヒアルロン酸注射に要する費用は施術部位や医療機関ごとに異なりますが、1ショットにつき4~6万円というのがおおよその目安です。改良タイプの薬剤の中には1年以上の持続効果が期待できるのものがありますが、こちらは7~9万円が平均的な相場です。硬さ・やわらかさの程度によって数種類の薬剤が用意されているため、受診する時は自分の要望を伝えて医師とよく相談するようにします。